情報過多
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

早めの夏休みを取り
6日間鹿児島の田舎に里帰り

22日の朝、鹿児島空港は大雨で
一番のJAL便は鹿児島空港に着陸寸前、
モニタで滑走路が見えているのに急上昇
ほとんど、タッチアンドゴー状態、初めての経験
そのまま2時間ばかり鹿児島、熊本上空を旋回して
燃料がなくなるとのことで、関西国際空港に引き返した。

一時間ほど関空で燃料を補給し再度離陸
鹿児島空港に着いたのは5時間遅れの3時だった。
薩摩川内市では川が溢れる大洪水の日で
仕方がないことではある。

結局離島に渡る船も間に合わず、本土で一日過ごし、
翌日船で島に渡り一日遅れの里帰りとなった。

島ではテレビもろくに見ずノンビリと
船を出して島の遊覧、海で泳ぎ、村を散歩し、星の鑑賞
普段とは異なる有意義な時間を過ごした。

東京に帰ってきて、PCに向かって
ニュース、メール、会社の連絡事項、株価、ブログなど
なんて情報が多いのだろう
メールなんかチェックするだけで数時間もかかった。
この情報過多に埋もれて毎日の生活が始まる・・

都会の生活ではどうしても情報過多になる
田舎では、情報は天気予報だけでいい
しばらく情報社会から離れると
いかに無駄な情報が多いことかと感じ取れる
多くの情報から必要な情報だけを選別する能力が
都会では必要なのかもしれない。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2006-07-28 18:15 | 一般
<< 会社設立回想録1 退職前(就職活動) 孤島へ >>
にほんブログ村 経営ブログへ