来週展示会につき(リテイルテック2008)
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

毎年のことではあるが、
流通システムの最大の展示会であるリテイルテックが、
来週からビックサイトで開かれる。
弊社は今年も出展

社内ではその準備のおおわらわ、
出展機材やパンフレットやプレスリリースなど、
社員一同総がかりで準備を始めている。

今年も弊社は参加、今年で10年目になる。
ちょうど10年前に弊社主力商品の「BCPOS」を発表し、
最初は、マイクロソフトブースの一コマから始まった。

それが、2コマ→4コマ→8コマと拡大し、
ここ数年は、毎年8コマの拡大ブースでの展示となっている。


2002年リテイル、ビジコムブース、


2006年リテイル、ビジコムブース、


2007年リテイル、ビジコムブース、

いい意味で、うまく成長できたもんだと感心している。
いまでは、6000セットと100業種以上もの販売実績をもち、
パソコンをベースにしたPOSシステムでは、国内トップシェアであろう。

とはいえ、今年は大変な年でもある。
皆さんも感じている通り、消費不況で、
流通業に携わるものとしては、お店に余計な負担をかけさせたくはない。

しかし、今のお店はほっておくと、ジリ貧である。
何もしないで待てば、どんどん売り上げが減っていき、
お店として成り立たなくなるのは必然である。

そうであるならば、もし、POSシステムの入れ替えを検討しているお店であれば、
売り上げを伸ばすことの出来るシステムを検討して欲しいと思う。

それで、今年のリテイル出展テーマは、
「まだ、在庫も顧客も見えないPOSをお使いですか?」である。

弊社の伸びてきた理由もここにあり、
在庫が見える、顧客が見えるは私のこだわりでもある。

一般的な店舗において、売れ筋や在庫の見えないことが多い。
それをちゃんとした数字で裏づけしてあげることにより、何らかの手段が取れる。
お店によっては、万引きではなく店員が持ち出してしまってるケースも多い。
そんな、ちょっとした節約も、お店の地道な成長には必要であろう。

また、顧客管理も重要。
ただのPOSでは、売り上げしか見えないので、顧客管理には別途費用がかかる。
でも「BCPOS」なら標準機能であるので、余計な費用はかからない。
お客の顔が見えてこそ、お店のサービスも充実するもんだと思っている。

そんなことを、今年もアピールしたいと思っています。

あと、予断ですが、
今年の弊社のコンパニオンはハイレベルです(笑)。
モーターショークラスの美人がそろっています。
そんな楽しみも、展示会にはあったりします。

また、後日写真でアップしたいと思います。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by H_Chuman | 2008-02-27 22:05 | 流通業とweb2.0
<< 業務提携、記者発表 サプライズな業務提携 >>
にほんブログ村 経営ブログへ