カテゴリ:一般( 44 )
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

山賊
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

金曜日から週末にかけて、山口県岩国の実家に里帰りをしてきた。
ほぼ一年ぶりの帰省ではあるが、ここに帰ると必ず行くところがある。
岩国市玖珂町の国道2号線沿いにある山賊という店である。
欽明路バイパスの入り口を分岐して2号を少し入ったとこにある。
http://www.janken.jp/goods/jk_shop_syosai.php?sid=2499

c0078652_21123128.jpg


c0078652_21124194.jpg



c0078652_2112573.jpg


c0078652_21131626.jpg


ここは、地元の人にはとても有名な店なのだが、
都会の人にはなんとも説明しずらい。

山の中の山賊の砦をイメージしたような作りなのだが
まず、規模がやたらとでかい。
ひと山丸ごとお店にした様な感じで、池あり滝あり橋あり川あり
10棟以上の建物が存在しひとつのテーマパークである。
夜に来ると、山全体が明るく異様な感じがする。

建物も和風建築で直径1mもあろう柱がふんだんに使われ
中には博物館に展示してあるような骨董品が無造作に置かれ手に触れられる。
なんとも口では説明しようも無いような概観である。
店の中を見学して歩くだけでも楽しい。

とにかくここは人が並ぶ。
夜などは2時間待たされても当たり前
それでも来てしまうのだから、異常だ。

ここでの食事は決まってる。
山賊にぎりと山賊焼きと山賊うどん、
今回は昼間、1時過ぎてきたので、
あまり並ぶこともなくすぐに来た
この3品は何度食べてもうまい。
特に竹串に刺した鳥は、甘だれにつけて絶妙だ。
いつもこの三つを注文し、満腹になって帰ってくる。
c0078652_21145550.jpg

今回も食べ過ぎた。
痩せなきゃいけないのに。

山口県の玖珂あたりを、国道2号線を車で走る方があったら
ぜひとも寄って欲しいとこでもある。
[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by H_Chuman | 2006-11-20 21:05 | 一般
日の丸の旗 の歌
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

うちには中一の娘と、小一の娘がいる。

うちに帰ると、上の娘が言った。
「ねえねえ、お父さん、日の丸の歌って知ってる?」

そうすると、下の娘が、小一の音楽の教科書を持ってやってきた。
「今日、この曲を習ったんだよ」って
そこには、大きな写真で日の丸が映ってた。

上の娘曰く、「この写真、なんか右翼っぽくない?変な歌・・・」
右翼って言葉を知ってることにも、驚いたが
そういわれると、教育勅語っぽい感じもする。
道路を走ってる宣伝カーを見て覚えたらしい。

「お前、この歌知らないの?」
「私が小学校のときはこんな歌習わなかったよ・・・・」

私にとっては、昔習ったただ懐かしい歌ではあったが
ここ六年間はこの歌を教えなかったらしい。
上の娘の小学校の時代はゆとり教育が叫ばれてた時期だ。
数年間途絶えていた歌を、再び教え始めたってことだ。

これってやっぱり教育の右翼かなのかな?
隣国の問題も含め、核保持容認論、放送命令、共謀罪議論等々
世の中がどんどん右翼化している気がする。

日の丸の旗
1 白地に赤く
  日の丸染めて、
  ああうつくしや、
  日本の旗は。

2 朝日の昇る
  勢(いきほひ)見せて、
  ああ勇ましや、
  日本の旗は。

ああ、この二番なんて軍歌っぽいな。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by H_Chuman | 2006-11-10 19:55 | 一般
古き友人
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑


しばらく会わず、そしてしばらく連絡を取らなかった友人が、
その間に癌だったことを知り、少しショックを受けている。
一応手術をし、癌を取り去ったが、
まだ一部腫瘍が残り、薬で抑えていると言う。

無理をしなければ普段の生活も問題ないとのことだが
薬を飲みすぎると白血球の値が下がりよくないらしい。

家族もいる、子供もいる。
私には何も出来ないが、
その間知らずに過ごしてしまったこと、
助けることが出来なかったこと、
その他いろいろ後悔している。
しかし黙って見守るしかない。

普通にいろいろ話してくれたことがせめてもの幸い
これからも健康に気をつけて頑張って欲しい。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2006-10-06 19:42 | 一般
クライミング
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

普段スポーツをあまりやらない私だが
どういう風の吹き回しか、少し運動したくなった。
かといって、単なるスポーツセンターじゃつまらない。
何かいいものはないかと探してみたら、
家のすぐ近所にあった。

「クライミングジム」
あの壁をよじ登っていくスポーツだ、

いるのはTシャツと短パン
クライミングシューズと言うのがいるが借りれる。
昔からロープをよじ登っていくのは得意だったが
高校のときは体育館の天井から吊り下げられた10m位のロープに
足を使わず腕の力だけで登れたのはクラスで私だけだった。
あの当時某番組のサスケでもあれば意外といけたはずだ。
(30年近く前にそんな番組あるはずがない・・・)
しかし今度は壁だ。
しかも、昔に比べて体重が重い(年も取ってる)

c0078652_1291138.jpg


初心者なので指導を受けながらよじ登ってみた。
3mくらいの壁をよじ登り、最後は飛び降りろという。
最初は飛び降りるのにも勇気がいる。
下には分厚いマットレスがひいてあるのだが。。

きついだけのスポーツかと思ったら意外と面白い。
腕も足も思った以上に全身運動だ。
何回か登ると腕が張ってくるが結構心地よい。

少し体重も減らしたいし、筋肉もつけたいし
いつも飽き性の私だが、少し続けてみようかな。
[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by H_Chuman | 2006-10-02 01:29 | 一般
プロフィール更新
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

ミクシイ上のプロフィールを追加更新してみた。
仕事を始めるまでの自分を大雑把にまとめてみたが
あまりいいこと書けないなー

なんかの大会で優勝したとか、賞状を貰ったとか
そんな気の利いたものが何も無い。
賞状は、小学校二年のときに貰った写生大会の「ぺんてる賞」ぐらいかも。

あとは怪我ばっかりして
自分って、結構やんちゃだったのかも・・・

■中馬浩の生い立ち
昭和36年12月9日、国立岩国病院で生まれる。
3歳の頃、味の素で線路を作って怒られる。
川下保育園の頃、
3歳から6歳まで岩国市営バスにて一人でバス通園、神童と呼ばれる。
5歳の頃、
保育園で座頭市の真似をし、目をつむり歩き回り、部屋の角で眉間の下を強打し出血、眉間の下には今でも2cmほどの傷が残る。
小学校一年の頃、
作業場の倉庫の一階の屋根から飛び降り、針金に足を引っ掛け大怪我、いまだ右足には大きなきっぽが残る。
この頃から、
神童のメッキが剥がれ普通の小学生に。
灘小学校、灘中学校、岩陽高校を経て、父親と進路の意見が合わず東京に家出。
(父は地元国立、私は東京私立を希望)
東京の早稲田ゼミナールにて一年浪人。
父親の援助を得れなかったため、家賃、予備校代、風呂代含めて貯金のみの一ヶ月5万円での生活で、極度の貧乏を経験。今でもこの経験は財産として残ってる。
明治大学政経学部経済学科入学。父親と和解。
4年間、授業よりも社会勉強(特にアルバイト)をたくさん経験し、無事に卒業。
ベンチャー、日本システムハウスに就職、一年で見切りをつける。
脱サラの上、起業、現在の株式会社ビジコムに至る。


割り切りの早いのは、結構いけてる性格かもね。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2006-09-28 16:47 | 一般
ビジネスmixi
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

最近になって急に感じてることだが
ビジネスの上でのmixiってかなり可能性があるのではないかと。

当初、mixiはそれほど珍しいものではなく、
どこにでもあるような出会系サイトの
延長線上のようなものと考えていた。
すでにアバターを使った同じようなサイトが存在していたし
それの亜流だと感じていた。

しかし、最近400万人を突破し、
多くの人がで自分のブログなどを書き始めてる。
mixiが他のサイトと明らかに違ってたことは
コミュニティーの作りやすさと検索のしやすさ
そして中継基地としての便利さとシステムの軽さである。

まだまだ改善の余地はあるが
このコミュニティーの作りやすさ、集まりやすさが
私には非常に魅力に感じている。

人が考えていることは千差万別である。
子育てあり、趣味あり、仕事あり、学校あり
コミュニティーの作りやすさは、自分の興味に引き付ける。

地域のコミュニティーなら隣近所嫌いであっても
付き合わなければならない。
しかし、ネット上のコミュニティーは、本当に気の会うものだけ集まって
自分たちの興味のあるものの話題を盛り上げればいい。

ビジネスにおいても、自分たちの業界、仕事内容において
興味のある人が集まり、話題を盛り上げていける。

mixiは招待制で始まったためか、非常に実名登録が多く
ビジネスの世界と割り切れば、実名も会社名も載せられる。

ただ、重要なのはプライベートときっちり区分けすることだ。
私は、mixiのIDを、プライベートとビジネスで使い分けている。
プライベートは匿名で、ビジネスは実名だ。

また、mixiはアバターと違い写真を載せられる。
ビジネスの世界では当然、顔写真でいい。
名刺に顔写真を載せる感覚である。

またmixiが滞在時間においてYahoo、Googleについで
第三位になったと言うのもうなづける。
これだけの人間が集まり、これだけの意見があるなら
もうこのサイトを覗くだけでおなかいっぱいで
他を回ろうと言う気が起きなくなってくる。

これを私流に言わせれば
郊外にでっかいショッピングセンターが出来て
その中に百何十件ものお店が乱立し
その中だけの買い物で十分に用が足りるのに
そのショッピングセンターをわざわざ出て横断歩道を渡って、
その外のお店にまで買い物に行かないのに似てる。
普通の人なら一度その中に入ってしまえば、飽きるまでその中にいる。

これは非常に怖いことだと感じている。
ネットの世界でも今まではYahoo、Google等で
わざわざ検索して、その目的のHPにたどり着いていたが
mixiの中にいれば、その検索さえも必要なく
必要なコミュニティーや意見がそばにあるのだから。

先日mixi社長の笠原氏と少しだけお話して
mixiのBtoBの活用について質問したが
どうもBtoCには熱意を持っていても、BtoBにはピンと来てなかった。
作った本人たちが認識していないのは、またまた脅威だ。
その環境があり、いつでも有効活用できる土壌を持ってる。

mixiのBtoBでの活用は
ひとつのコミュニティーである程度の人数に達したときから始まると思われる。
今はその助走のとき
制約の無いビジネスmixiの活用をぜひともお願いしたい。
mixiのマザーズ上場日は2006/9/14。。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2006-08-22 21:09 | 一般
情報過多
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

早めの夏休みを取り
6日間鹿児島の田舎に里帰り

22日の朝、鹿児島空港は大雨で
一番のJAL便は鹿児島空港に着陸寸前、
モニタで滑走路が見えているのに急上昇
ほとんど、タッチアンドゴー状態、初めての経験
そのまま2時間ばかり鹿児島、熊本上空を旋回して
燃料がなくなるとのことで、関西国際空港に引き返した。

一時間ほど関空で燃料を補給し再度離陸
鹿児島空港に着いたのは5時間遅れの3時だった。
薩摩川内市では川が溢れる大洪水の日で
仕方がないことではある。

結局離島に渡る船も間に合わず、本土で一日過ごし、
翌日船で島に渡り一日遅れの里帰りとなった。

島ではテレビもろくに見ずノンビリと
船を出して島の遊覧、海で泳ぎ、村を散歩し、星の鑑賞
普段とは異なる有意義な時間を過ごした。

東京に帰ってきて、PCに向かって
ニュース、メール、会社の連絡事項、株価、ブログなど
なんて情報が多いのだろう
メールなんかチェックするだけで数時間もかかった。
この情報過多に埋もれて毎日の生活が始まる・・

都会の生活ではどうしても情報過多になる
田舎では、情報は天気予報だけでいい
しばらく情報社会から離れると
いかに無駄な情報が多いことかと感じ取れる
多くの情報から必要な情報だけを選別する能力が
都会では必要なのかもしれない。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2006-07-28 18:15 | 一般
孤島へ
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

c0078652_1654928.jpg

鹿児島の西方に浮かぶ孤島
ここは本当に田舎で不便なとこだ。

しかし、
岩が連なる絶壁、青く深い海
南の島にはない美しさがある。



ここは母方の祖母の田舎、
子供たちをつれて10年ぶりの里帰りとなる、
私の祖先はこんな田舎で生まれて育ってきた(笑)

インターネットも携帯も使えず、といいたいとこだが
最近ではインターネットも携帯もつながるらしい。
ちょっとつまらない

昔はフェーリーで5時間もかかっていたのに
今ではジェットホイルで1時間ちょっと
田舎らしさが薄れて寂しい限りだ

そう言う意味では本当の孤島と呼べなくなってるのかもしれない。

せっかく来たのだから、世間の情報から離れて
少しの間、波の音と星空でも眺めて
のんびり海にでも浸かっていよう

少し天気が心配かな、台風も
台風が来たら本土に戻れなくなる島でもある

写真はナポレオン岩、
海の中にそびえる127mもの岩
少し人の顔に似てるでしょ

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2006-07-21 17:59 | 一般
メールマガジン終焉
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

こうやってブログを書いていると
メールマガジンは終焉したなと思う。

ブログは読者が選択してみるプル型
メールマガジンはメールを送りつけるプッシュ型

確かにメールマガジンは自分が選択して送ってもらってるものだが
最近ではいろいろなメールマガジンが散乱し
且つ、スバルメールも氾濫し
メール自体が必要なメールを掻き分けながら探してる

届いても内容の無いメールは
メールマガジンなのかスバムメールなのか判断付きづらく
おのずと見なくなる。
メールを消す手間を考えると邪魔になる。

マーケッティングとしてみたとき
氾濫している情報の中で
どうやって目立たせるのか
情報を伝えるのか考える。

乾いた砂に与える水はすべて吸収するのに
湿った泥に与える水は澱んで吸収できない。
氾濫する情報の中での押し込みは、受ける者にとって不快感でもある。

そうやって考えると不快感を与えることはマイナス効果である。

メールマガジン
一時期もてはやされたけど、終焉かな。。
私の中では、もういい

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2006-07-20 20:12 | 一般
ディズニーランドの憂鬱
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑


先日街を歩いてるとき少し時間があって
書店で雑誌を覗いていたら
週間ダイアモンドで「儲かるサービス」という特集があった。
サービスの内容で収益を上げている企業の特集だ。

アミューズメントの分野では
一位が旭川市の旭山動物園、二位がディズニーランド(TDL)

旭山動物園は今話題の動物園でもあり当然かな。

でも、
ああ、またディズニーランドか・・・
正直な感想、ディズニーランドがまだ二位にいるんだという感想
ディズニーランドはサービスで収益を上げているという実感がない。

実は私は、ディズニーランドが嫌いだ
というよりも、嫌いになったといったほうが正しい。

TDLが出来たのは1983年私が22歳のとき、
出来てからもう22年が経つ。
ちょうど学生の時で、
アルバイトの金で彼女を誘って楽しかった時期でもある。
そのころは楽しくて毎年何回か行ってた覚えがある。

それから結婚して、子供が生まれて
楽しくなくなったのは、その時期から
ベビーカーを押しながら園内を回り
そして、ベビーカーを置いて子供を抱きかかえ
何十分も並ぶのが苦痛になった。
それでも子供たち、妻は毎回行くのを楽しみにしてる。
そうやって我慢しても行きたいんだという。
男と女の価値観の違いかもしれない。

1時間も並ぶアトラクションになると
その並んでる列の中に、何十組もの子供を抱きかかえた夫婦がいる。
せめて、乗り場の入り口までベビーカーを押せたらいいのに
ずっと抱きかかえたまま順番が来るのを待ってる。
その姿が当たり前で、誰も文句を言うものもいない。

数年前に一度ディズニーランドに電話したことがある。
不思議なことに、ここにはクレームの窓口というものがない。
HP見ても、メールアドレスも、電話番号もない。
しかたがなく代表番号から、それらしき部署に繋いでもらい不満を告げた。
毎年のように行ってるが、どうにかならないのかと。
女性が要領の得ない返事ばかりで、それが当たり前のようなことを言う。
挙句の果てに上司らしき男性が電話口に出てきて、いきなり「録音していいですか?」
クレーマーのような対処をされた。
私はそのつもりはなかったが、相手にしてみれば十分なクレーマーらしい(笑)。

いろいろ聞くと、この部署は何も権限のない、お客の話を聞くだけの部署らしい。
そして、こういう意見はちゃんとデータ-ベース化されてるのか?の問いに
一切ないとのこと。
つまり、この部署だけで黙殺されて、お客の意見を聞き入れる機能がまるでないのだと。

その時点で、ああTDLはだめだな、と感じた。
私ならこういう部署は、会社の中枢部に置く。
マンネリな姿勢に大改造が必要だ。

TDLは今年値上げを決めた。
TDLほどの施設であれば、
ちゃんとリピーターを確保していけば十分に成り立つはずなのに、
TDLは今、自分本位で施設を作って、自分本位で努力をしてると思ってる。
目の前の小さな意見も聞き入れられないままに。

お客が苦痛だと言い切っているのに何も変えられない姿勢は
他の努力して伸ばしてきている会社と比較するのは失礼なのかも。

雑誌の記事は、褒め称えるのではなく、苦言で終わってた。
それだけが、少し救いだ。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2006-06-27 20:29 | 一般
にほんブログ村 経営ブログへ