カテゴリ:一般( 44 )
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

Give&Take
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

ある人のブログで
「Give&Give&Give」を大切にしてるって話を読んで
私のいつもの口癖は「Give&Take」

似てるけど意味的には大きな違いがあるな、って思ったりして。
偽善過ぎるのも嫌いだし、貧乏性なのかな(笑)?

「Give&Give&Give」は一方通行で人に尽くすイメージ
「Give&Take」は双方向で、与えたものの見返りを期待してるイメージ。

私の場合は常に見返りを要求してるわけではないけど
多少の見返りは期待してる。
というより、そうじゃないとうまくいかないんじゃないかとも思ってる。

仕事で色々なことを考えてて
双方にメリットのある仕事はうまくいくけど
一方通行の仕事はなかなかうまくいかない。

いつも相手がどういうメリットがあるかな?
そうすれば、うちにどういうメリットが返ってくるだろう?
で、お互いにメリットがあることって、長持ちする。

これって、仕事だけじゃない。

言い方を変えると
常に相手の立場に立って考えてることでもある。
それも押し付けがましくなく、しつこくなくがいい

双方に魅力のあることって、大切かな。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2006-06-22 20:28 | 一般
これから
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑


前回の書き込みからしばらく時間が経ってしまった。

セミナーの事後の感想も、もっと早く書くべきだったと思ってる。これも後日述べることにしたい。

その間に、車を飛ばして温泉に行ってきたり、私用で一週間ばかり家族で時間を使ってたり、少しながら充電された。

休みが多いてことは、仕事をやってる身からすれば気が気ではないが、たまにのんびりと過ごすのもいい。ただ、また仕事を起動し始めたとたん休みに入るので、なかなか仕事を全開には出来ないでいる。

たった二週間のうちにやりたいことが、また溜まりつつある。あれもしたい、これもしたいと思っているが、予算と人員、タイムスケジュールによりできることの幅が決まっている。

出来るだけ、効率のいい動きをしたいと感じている。会社のメンバーに色々指示を出すが、やはり一歩一歩の前進しか出来ない。

自分のやりたいとこにまで到達するには、後どれくらいの時間がかるのであろうか?

これも、少し時間が開いたから、考えられることではあるが・・・

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2004-09-21 18:01 | 一般
読売新聞を止める
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

「いつまで止めますか?」と聞かれて
「いえ、休止ではなく中止です。」と答える。

理由を聞かれたら「ナベツネが嫌いだから」と答えようとも思ってたが、
別段聞かれなかったのでそのまま電話を切った。

実は以前から読売新聞の偏重記事が気になってて、
そろそろ考えねばな、と思ってたとこだった。

しかし、この読売、家族にはすこぶる評判がいい。
映画のチケットや、遊園地のチケット、
買えばけっこうするようなチケットを定期的に届けてくれていた。

今回決定的になったのは、やはりライブドアの件からである。

私は別に「選手ごとき」発言や、「私の知らない人」発言にとやかく言うつもりはない。ただのうるさいおやじが好きなことを言ってると思えばそれだけである。

しかしながら、10億円の経済効果があったといわれたライブドアの近鉄買収の発表の翌日、スポーツ新聞の一面にあれだけかかれてた記事が読売新聞には一切かかれていなかった。

いくら自分たちに都合の悪い記事とはいえ、このマスコミの姿勢はどうであろうか?

私としては読売がこのことをどのように書くのか非常に興味があった。

このことは読売新聞には自社の都合の悪いことには一切触れたがらない体質を暴露し、読者に向けて新聞を発行してるのではなく、自社のオーナに媚を売るような行動をしているに等しいことになる。

偏重記事どころか、記事を書かないといった姿勢にこの新聞社のマスコミであるべからず方向性を感じ取ったのであった。

今の読売には一読者が減ったところで、然したる影響力もなかろうが最近私と同じ考えの方が多くいると感じているのでそこそこの成果はあげるのではないかと感じてる。

ただこのような体質のオーナが、自分の発言で部数が減ったとしても然したる責任を負うのかといえば、その可能性は低かろう。

一番被害を被るのは、販売店ではなかろうか?
せっかく日々の努力で集めた読者を、トップの指導力の無さにて失う。

いつの時代も弱いものが被害を被る嫌な時代である。

とりあえず、文章が長くなってきたので、
次回は新聞を申し込むときの話をしたいと思う。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2004-08-01 17:19 | 一般
Blogはじめる(LiveDoorにて)
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

朝、出勤した直後、企画担当の部下を見つけて

私:「ブログやるからな」と一言

部下:「え?、どんなブログをはじめるんですか?」

私:「私自身の実名で、会社の代表として仕事での意見を書いていこうと思う。」

部下:「ああ、それはいいですね。実は最近あるブログにうちの会社のHPの2004年問題記事が紹介されて、HPのアクセスが急に増えた時があったんですよ。」

私:「本当か?やっぱりそんなに影響力があるんだ。」

つい最近まで、私はブログを日記の類だと決め付けていた。しかし今は色々な意味で意見を言える、使える場だと思い始めていた。

実は今まで別なサイトでメールマガジンや日記などを書いてたことがある。そこではそこそこの評価は得てたが、どちらも常に同じ読者に対してしか発信が出来ない。

しかしこのブログだと、不特定多数の読者に読んでもらえる機会があるため、数多くの人に読んでもらおうとすれば、すばらしい機会を得ることになる。

ライブドアを選んだのは、たまたま同じメールマガジンを発行している他の作者が、ブログをするなら楽天ではなくライブドアだと言い切ってたことが参考になった。

最近少し、色々言いたいことがたくさんある。

思い切ってここへぶつけてみるとするか・・・

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2004-07-30 17:15 | 一般
にほんブログ村 経営ブログへ