カテゴリ:小売流通( 4 )
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

第1回流通小売オフ会終了
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

昨夜開催した、流通小売オフ会、無事に終了しました。
最初は初めてのことなので、どうなるかと心配していましたが、
夜中の11時まで話しまくり、いやー、とても楽しかった。

集まったのは全部で12人、
立食のつもりでしたが、途中から食事を囲んでの会話に、
仕事の話あり、お店の立地の話しあり、趣味の話しあり、売り方の話あり。

c0078652_12312898.jpg

一番目立ってたのか、外資系アパレルのカリスマ店長さん。
平均客単価6万円というお客をひきつけるテクニックに、
それなりの苦労、努力もさることながら、
お客さんの心理をよく理解してる。
そして、その話に参加者全員が笑いっぱなし。

いやー、私だったら
アパレル店員集百人集めて、彼女に講演させれば、
その十分の一でも彼女のテクニックを伝授できれば、
とてつもない売り上げが上げられるお店が出来るなと思った。
その受講料一人1万円取っても惜しくない。
c0078652_1232137.jpg

その話を聞いて、
絶対奥さんを彼女のお店に近づけたくないというソフト会社の営業さん。

彼女の話を、非常に興味深く聞いていたのは、アパレル、小物雑貨のお店を持つ社長さん。

そして、お客さんの自慢話を聞きながら接客をする中古カメラ店の女社長さん。
やっぱり趣味のお店は、また違ったテクニックがあるんだなと感じた。

話は、健康の話から食べ物の話しへ。
食の話になると、来られてた薬膳教室の女性オーナーの話にみんな夢中。
白髪、薄毛も薬膳で直りますよ、ってお話に。
結構、皆さんマジにお聞きになってた方も。。。。

薬膳教室の宣伝いい方法ないかな?とのお話に
途中参加されたPR会社の社長さんのマーケットのお話。
そして、食のコンサルタントさんのお話も大変参考になりました。

健康の話からブートキャンプ、ホノルルマラソンの話へ。
中古カメラ店の女社長さんは、5年後にホノルル宣言。
PR会社の社長さんは、以前ホノルルに出たことがあるとのことで、
その時の状況を面白おかしく、みんなで笑って聞いてました。
c0078652_12324722.jpg

話、全部は書ききれませんが、あっという間に4時間。
皆さん、名残惜しそうに帰って行く姿は、
私の中にも安堵と充実感がありました。

本当に皆さん、お忙しいのにありがとうございました。
また、半年後にやりたいと思いますのでよろしくお願いします。
[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by H_Chuman | 2007-11-16 12:33 | 小売流通
明日11/15、第1回流通小売オフです。
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

最近の私の人脈は、かなり広範囲になりつつあります。
mixiだけではなく、いろいろなSNSや会の主催するオフ会や食事会に参加して、
普段では話すことのない方々とのお話ができたり、
知らない知識や、新しい考えを教わったり、
一昔前の異業種交流会とは違った名刺交換会ではない良さがあります。

ただ、異業種の方とのお話は、よく出来るのですが、
私の業界の流通小売の方々との雑談、お話が少ないなと感じ、
誰かが作ってくれればいいなとばかり考えていました。

でも、誰も作ってくれそうもないので
だったら、いっそのこと流通小売に限定したオフを作ってしまえと、
今回の流通小売オフの実施もそんなところにあります。

ただのオフ会ではなく、流通小売オフと名付けたため、
どれだけの参加者がいるかと心配しましたが、
意外と流通以外の方々からの反応もあり、
大勢くればいろいろな話が出来るメリットがあり、
少人数であれば、じっくり話の出来るメリットがあり、
今回は約10名ほど、ゆっくり、じっくりお話が出来そうです。

スペース、人数的には、まだ十分余裕がありますので、
もし、参加希望の方がいらっしゃいましたら、私宛にメッセください。
当日、もしくは直前であっても可能です。

当日は、ボンジョレ・ヌーヴォーも用意する予定です。

11/15流通小売オフ会、
【日時】:2007年11月15日(木)、19:00~22:00くらいまで
【場所】:東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル1F
     株式会社ビジコム ショールーム

今回参加予約されている方、

カメラ店社長、小売店部長、アパレルメーカー、小売店店長、コンサルタント、
ソフトメーカ、TIメーカ社長、等々
あと数名、スケジュール調整中です。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by H_Chuman | 2007-11-14 12:28 | 小売流通
トヨタ、楽天は何処へ!
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

ここで話していいのか悪いのか
結局書いてしまうのが私の悪い癖なのだが

私が10年後に危ない会社だと思っているのはトヨタと楽天
(正確には去年から言い始めてるので9年後の2015年)

さすがにトヨタは潰れることはないとは思うが
今のような勢いはなくなってると考えてる。
トヨタショックか?
楽天は存在がなくなってる可能性も。

それを考えるようになったきっかけは1994年ごろから
その当時、ソニーという会社を嫌いになり、
絶対おかしくなると言い切ってたからである。
そして約10年後の2003年4月のソニーショック
そのソニーの荒廃をくしくも当ててしまった。

私がソニーが嫌いになったのには理由がある。
ソニーがプレイステーションを発売して、
その流通の一部始終を見てしまったからである。

その当時、サプライチェーンマネージメントSCMの考え方が充満していた。
SCMとは、商品を出荷メーカーが調整しマーケットをメーカが創生するというような考え方である。

当時からソニーはプレステ、バイオ等、ソニー商品の店頭での価格統制が激しく
店頭での安売りを抑制してた。
他に選べる商品があればいいのだが、プレステはプレステである。
他に選べる商品はない。
お店はソニーに逆らえず、言われるままの価格付けで店頭に並べた。
それに従わないお店は
いろいろな理由をつけてその店に対して出荷停止、酷い時は取引停止がなされた。

サプライチェーンマネージメントの考え方は、その当時には当たり前のように叫ばれてた。
メーカーがマーケットを決めるような風潮であり、消費者の需要と供給を無視した考え方である。

この考え方に私は反発し、絶対おかしいと考えてた。
そしていずれこの会社ソニーはおかしくなるだろうと考えてた。

本来お店は店舗間で競争し商品を売っていくものである。
しかしながら、どの店でも同じ値段って言うことは、大型店に有利で
価格やサービスで差別化したい中小のお店は難しい。
ましてや大型店に比べて供給も先細りで、差別化できず衰退して行った。

そのソニーにトヨタ、楽天はそっくりなのである。

今現状、トヨタ、楽天は最盛期であろうと思う。
(去年であれば最盛期と言い切れたのだが)

トヨタはここハイブリット車が好調で毎年創業以来の利益を上げている。
楽天も今すぐどうこうというような状況はない。
なのに私は10年後に危ない会社だと思っている。

その理由は、アンチトヨタ、、アンチ楽天の発生にある。

ソニーの時も、アンチソニーがたくさんいた。
私もそうだが最初から嫌いだったわけではない。
嫌いになっていったのである。

アンチに走る理由はいくつかある

1.メーカーに不満
2.ワンマンな経営
3.傲慢、怠慢な営業
4.不可解な情報操作

メーカーに不満とは、一概商品に対しての不満ではなく、サービス、人に対する不満である。

トヨタはワンプライスという売り方をはじめて非常に傲慢になったと感じている。
値引が必要なら他のメーカーにいけば?なんて感じの営業である。

楽天は店舗担当が一度もお店を訪問したことがない。
確かにネット上のサイトだから、ネットだけを監視していればいいのかもしれない。
しかし顧客を見ずして指導や提案をメールを平気でする。
お店に一度お伺いをしてお店を知ろうという考えが見えない。怠慢だ。

楽天は当初5万円から値上げしませんという約束をあっさり撤回した。
その後、アフリエイトだポイントだ売上に対しての手数料だ、数々の値上げ。
現在商品を売るのに、楽天に払う手数料は6-7%にも達し私は楽天税と名づけている。
数々のお店が不満を持ちながら、仕方無しに出店している店舗も多い。
値上げが気に入らないならさっさと出て行けば?なんて感じである。

トヨタでよく言われる「カイゼン」
これは、ある意味で利益至上主義であり、安全と紙一重だと思ってる。
昔のようにカイゼンできる余地がたくさんあればいいのだが
多くのカイゼンがなされた後ではどうなんだろう?
安全とコスト削減は反比例し、カイゼンによって実現していくのだが
一歩間違えれば削りすぎてしまう場合もありうるだろう。
これが昨年の整備士技能検定での不正受験事件
今年のハイラックスリコール隠し事件、などを引き起こしてるのではないかと考える。

それといつの間にか、ハイラックスのリコール隠しが
パロマの一酸化炭素事件に置き換わってる。
トヨタがパロマをマスコミに売ったとは思いたくないが
新聞、TVニュースの話題はパロマばかり
このままトヨタのリコール隠しはマスコミから収束してしまうんだろうか?
力関係からしてマスコミがあえて取り上げたくないのはわかる気がするが
不可解な情報操作は、隠れアンチを生み出す一因にもなりえる。

アンチソニーは、ソニータイマーという言葉を生み出し
10年後にソニーショックをもたらした。
ユーザーの不満をそのままに残した営業は
いくらCM、野球でカバーしようとも、解消はされまい。

できれば、私の提言が当たらないように、
ユーザー重視の体制を両社に再検討していただきたいものだが・・

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2006-07-18 17:00 | 小売流通
サプライチェーンマネージメントの弊害
ブログランキング ↑ に参加中です。↑ クリック ↑ お願いします。↑

以前から感じ取ってることだが
サプライチェーンマネージメントという考え方に大きな疑問を持ってる。

「サプライチェーンマネージメント」とは、すなわち、本来商品の流れをコントロールする手法、であったはずなのに、今では商品を供給する側(生産者)が商品の物流をコントロールするといったような手法で使われている。

小売の現場では、つねに生産者と消費者が向き合うはずの場所であり、常に需要と供給の駆け引きが行われていなければいけないはず。

なのに、今の小売店ではそれが十分になされてはいない。

たとえば、コンビニの飲料品コーナーなど顕著である。ついこの前まである新商品が7~8列も並べられたとしても、いつの間にかその商品はなくなってしまってる。

消費者の嗜好など無視したように商品が並べられ、定番商品のスペースなど1/4にも満たない。

これはやはり小売本部とメーカの誤ったサプライチェーンマネージメントの考え方によってもたらされた弊害であろう。

本来小売とは、消費者の方向を見て商品を選ぶべきである。本部やメーカに左右されるのではなく消費者が欲しくなるもの、求めてるサービスを展開していかなければ、そのお店の存在自体が危うくなることを感じ取ってはいけないのかなって常に思う。

「需要と供給」、つねにこの理論はいつの時代にも当てはまる「消費者と生産者」との理論であろう。

その接点にお店は存在する。

[PR]

mixiにてマイミクも募集しています。
 このblogの順位

by h_chuman | 2004-08-03 17:20 | 小売流通
にほんブログ村 経営ブログへ